Iラインをシェーバーでつるつるにできる?ムダ毛の悩みはこうして解決!

白い水着の女性の下腹部
最近ではIラインのお手入れもしっかりしている方が多いですよね。
しかしIラインはとてもデリケート場所なので、どうやってお手入れしたらいいのかわかない方、お手入れするのが怖い方も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

ムダ毛の処理方法は、脱毛サロン・医療脱毛・剃刀・毛抜き・シェーバーと、たくさん種類ありますが、その中でも今回は一番安全性の高い、シェーバーでIラインをつるつるにする方法をご紹介します。

Iラインをシェーバーで剃る方法

T字カミソリでシェービングする女性の手
1.まずはIラインのムダ毛を全剃りするのか、1cmほど残すのか、前の方だけ残すのか、剃り具合をあらかじめ決めておきましょう。

2.Iラインをシェーバーで剃る前に、剃りやすいよう短くカットしておきます。

3.化粧水や乳液などを剃りたい部分に塗って、保湿しておきましょう。

4.鏡を正面に置き、Iラインを見ながらシェーバーで剃ってください。
一気にシェーバーを滑らせるのではなく、少しずつ剃っていったほうが、綺麗に剃ることができます。

5.綺麗に剃れたら、再度化粧水や乳液・クリームなどでしっかり保湿してください。

Iラインをシェーバーで剃る時のおすすめポイント

つるつるにしたほうがいい?

Iラインのムダ毛処理で一番悩むのが、どれくらい残すのか全部剃った方がいいのかということだと思います。しかしIラインの話は恥ずかしくてあまり人にはできないですよね。

生理中の蒸れが気になる方や水着を着る方は、全剃りがおすすめですが全剃りに抵抗のある方は、ネットの口コミを見てどうしてる人が多いのかなど調べてから決めるといいですよ。

おすすめのタイミング

Iラインはデリケートな場所なので、お風呂上りの肌が柔らかくなった状態で行うのがおすすめです。

Iラインのムダ毛を処理した方がいい理由


Iラインをつるつるにしたほうがいいか?悩んでいる人がもいるかもしれませんね。Iラインのムダ毛を処理しておいた方がいい理由を3つお伝えしますので、参考にしてください。

ムダ毛処理はエチケット

Iラインのムダ毛処理は、昔はしていない方が多かったと思いますが、最近は男性でも処理する人がいるほど当たり前になってきていますので、Iラインのムダ毛処理に関して特に彼氏がいる方にとっては、エチケットとしても処理することをおすすめします。

はみ出し防止

Iラインのムダ毛処理していると、水着や下着からムダ毛がはみ出てしまう心配もないです。
可愛い水着を着ても、ムダ毛がはみ出ているとかっこ悪いし恥ずかしいですよね。
そうならないためにも、日ごろから処理することが大切です。

衛生的

Iラインのムダ毛を処理することは衛生面でも効果的です。
Iラインをつるつるの状態にしておくと、生理中のデリケートゾーンの蒸れやかゆみを改善することができます。

Iラインをシェーバーで剃る時の注意点

Iラインはデリケートな箇所ですので、処理するときは細心の注意が必要です。大切な注意点を3つ挙げますので、参考にしてくださいね。

専用品を使う

Iラインをシェーバーで剃る時は、Iライン専用・またはデリケートゾーン専用のシェーバーで剃るようにしましょう。

傷をつけないために

Iラインをシェーバーで剃るときは、粘膜部分にあやまってシェーバーがあたらないように、粘膜部分には手をあてておくと安心です。

保湿はしっかりしてください

お肌に一番負担の少ないシェーバーですが、刺激がまったくないわけではないので、ムダ毛処理後の肌が荒れないように、保湿は必ず行ってください。

Iラインをシェーバーで剃る際のメリット

ビキニラインを隠す女性
ムダ毛処理には色々な方法がありますが、シェーバーを使うことのメリットをご紹介します。

・シェーバーなので、肌への負担が少なく肌荒れを起こしにくい。

・同じ自己処理でも、剃刀のように切れて血がでてしまうリスクがないので、Iラインのムダ毛処理が初めての方でも挑戦しやすい。

・理想よりも剃りすぎてしまったり、形を失敗してしまってもすぐに生えてくるので、再度やり直しができる。

・自宅でいつでも手軽に処理できる。

・脱毛サロンや医療脱毛の場合、他人にIラインを見せなければならないが、シェーバーの場合は自分でできるので、恥ずかしい思いをしなくて済む。

Iラインをシェーバーで剃る際のデメリット

いい面ばかりではなく、デメリットについてもお伝えしますので、自分に合った方法かどうか判断してくださいね。

・処理後少し伸びてきた状態だと、ちくちくする。

・Iラインのムダ毛処理が初めての方やあまり剃らない方は、かゆみを生じる場合がある。

・Iラインをシェーバーで剃る場合、人によって生えてくる周期は様々ですが、早い人だと2・3日ですぐに生えてきてしまうので、頻繁に処理しなければならない。
そのため手間がかかる。

さいごに

Iラインをシェーバーを使ってつるつるにする方法や注意点・おすすめポイントなどご紹介しましたが、いかがでしょうか?

Iラインは皮膚が薄くとてもデリケートな場所なので、自己処理を行う場合は剃刀よりもシェーバーでの処理がおすすめです。

しかし肌への負担は少ないものの、かゆみが生じる場合もあります。さらにシェーバーですと、すぐにまた新しいムダ毛が生えてきますので、Iラインのムダ毛はいらない・つるつるにしたいという方は脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。

脱毛サロンに通って処理すれば、徐々に毛が薄くなり生えてこなくなりますので、つるつるのIラインを手に入れることができます。

自己処理の手間も省けますし、生理中のかゆみや蒸れも改善されるので、脱毛サロンでのIラインの脱毛も検討してみてください。

-脱毛のQ&A

Copyright© 脱毛が安いサロン案内.com , 2019 All Rights Reserved.