家庭用脱毛器でのVIOのやり方と手順は?VIOに使える脱毛器も紹介!

家庭用脱毛器をVラインにあてる女性
家庭用脱毛器でのVIO脱毛はやり方がわかりにくいですよね。

リーズナブルで手軽な自己処理方法として人気の家庭用脱毛機ですが、VIOはデリケートな部位なので特に注意が必要です。

今回は事前の準備から具体的なやり方と手順をご紹介します。

家庭用脱毛器の中では数少ないVIOに使える脱毛器もご紹介しているので、家庭用脱毛器でのVIOのやり方に悩んでいる人はぜひチェックしてください。

家庭用脱毛器でのVIO脱毛やり方・手順

家庭用脱毛器を腕にあてる女性
VIOは肌が敏感な箇所であり、とても見えにくいので脱毛の際は事前の準備が大切です。

脱毛前の準備

・日ごろからしっかり保湿しておく。
毎日お風呂上りに化粧水や乳液・クリームなどお好きなもので、保湿してあげることで、お肌が潤い脱毛時光をあてた時も、乾燥している肌の人に比べ痛みが少ないですし、肌が炎症してしまう可能性も低いです。
また熱も毛穴に通りやすくなるので、効果もアップします。

・あらかじめ電動シェーバーで毛を剃っておく。
家庭用脱毛器は、脱毛したい部位に光をあてて脱毛を行う機器です。
光は黒い点にのみ反応しますので、あらかじめムダ毛処理をしていないと、伸びたムダ毛にも光が反応し、火傷してしまう可能性があります。
また脱毛前の自己処理は、剃刀ですと肌を傷つけてしまう恐れがあり、肌を痛めた状態だと家庭用脱毛器は使用できませんので、電動シェーバーがお勧めです。

・軽く水またはお湯で洗い、清潔な状態にしておく。

脱毛のやり方

・保冷剤で脱毛したい部位を冷やす。
光脱毛は熱で毛にダメージを与えていくので、しっかり冷やしておかないと痛いですし、肌トラブルの原因になります。

・脱毛したい部位に照射する。

・照射した部位を再度保冷剤で冷やす。
1ショットごとに10秒保冷→照射→10秒保冷
このような手順で行ってください。1ショットごとなので面倒だとは思いますが、範囲が狭いので時間はそんなにかからないと思います。

デリケートな部位ですので保冷を怠らないようにしましょう。

・保湿する
脱毛前の保湿も大切ですが、脱毛後の保湿はもっと大切です。
脱毛後は熱をあてたため、肌が乾燥しやすい状態になっています。
そのままの状態で放置していると、肌トラブルへとつながってしまうので、しっかり保湿し潤いのある素肌を保ちましょう。

家庭用脱毛器で脱毛する時の注意点

家庭用脱毛機とタオル
失敗しないための注意点をお伝えしますので、必ずチェックしてから処理を行ってくださいね。

粘膜にあてない

VIOはとてもデリケートな部位なので、粘膜に照射してしまわないように気を付けましょう。もしあててしまった場合は、すぐに冷やしてください。

鏡は必須

VIOは見えにくい部分なので、鏡を使用しましょう。
デリケートな部位ですので、手探りで照射するのはとても危険です。
見えずらいかもしれませんが、鏡を用意し位置がずれていないか確認してから照射してください。

アフターケア

脱毛後の保湿は、弱酸性の敏感肌の方でも使用できるものを使用してください。
化粧水・乳液・クリーム、なんでも大丈夫です。

照射レベルは段階を追って

最初は1番低いレベルで照射するようにしましょう。
機器によりますが、脱毛のレベルが何段階かありますので1番最初は1番レベルを低く設定し照射しましょう。
レベルが高ければ高いほど効果が強いです。しかしその分強烈な痛みを伴います。
VIOのデリケートな部位にはいきなり高いレベルで照射すると、火傷してしまう可能性がありますので、まずは1番低いレベルで照射し、痛みが少なければ徐々にレベルを上げていきましょう。
軽くチクッとするくらいのレベルがお勧めです。
効果が高いからといって、痛みを我慢してレベルを高くすることは決してしないようにしてください。

脱毛頻度

メーカーが推奨している脱毛頻度を守ってください。
脱毛の頻度は脱毛器によって異なりますが、サロンでの脱毛の場合は毛周期に合わせて、2~3ヵ月に1回のところが多いです。
しかし家庭用脱毛器はサロンに比べると威力が弱いため2週間おきに脱毛を勧めているメーカーが多いです。
しばらくすると毛が薄くなってきたり、生えるのが遅くなるので、そうなってきたら脱毛の感覚を3週間や1ヵ月にしてみたり段々感覚をあけていきましょう。

VIO対応機種を選ぶ

VIO対応の家庭用脱毛器を使用しましょう。
VIOは全身の中で一番デリケートな部位です。
脱毛サロンでも、VIOは対応していない店舗もあります。
家庭用脱毛器は最近たくさん販売されていますが、VIOに対応していない商品もたくさんあります。購入する前に、VIOに対応しているかしっかり確認しておきましょう。

VIOにも使用できる家庭用脱毛器

VIOを推奨しない家庭用脱毛器が多い中、ひとつだけVIOに対応可能な脱毛器がありますのでご紹介しますね。

ツーピーエス(2PS)

VIOにも脱毛できるときちんとメーカー側が記載している家庭用脱毛器です。
全身対応と書かれていても、VIOも可能とわざわざ記載されている脱毛器はあまりありませんので、安心して使用できます。
また美顔カートリッジを別途購入すると、光美顔器としても使用できますので、とっても万能な家庭用脱毛器です。

さいごに

家庭用脱毛器でのVIO処理のやり方や注意点・おすすめの脱毛器などご紹介しましたが、いかがでしたか。

脱毛サロンで脱毛する方が増えてきていますが、VIOといったデリケートな部位は人に見せるのは恥ずかしいですよね。

でもデリケートな部位だからこそ、剃刀や毛抜き・除毛クリームなどで、自己処理を頻繁に行っていると、肌トラブルを起こしてしまいます。

家庭用脱毛器でしたら、人に見せる必要ないので恥ずかしくないですし、効果も抜群です。段々毛が薄く生えにくくなってくるので、処理の回数が激減しお肌にも優しいだけでなく処理する手間も省けます。

しかしVIO対応の家庭用脱毛器でも不安な方もいることとと思います。

家庭用脱毛器でトラブルが起こった場合は、完全に自己責任になりますので、不安な方は脱毛サロンでプロのスタッフに施術してもらうことをおすすめします。

 

毛が濃い女性が全身脱毛するなら?

毛が濃い女性にオススメな全身脱毛サロン 女性にとって悩みのたねである剛毛なムダ毛。毛深いことが気になっておしゃれも楽しめなくなってしまいますね。 脱毛する場合、毛が太い人や毛が濃い人のほうが脱毛効果が ...

続きを見る

-脱毛のQ&A

Copyright© 脱毛が安いサロン案内.com , 2019 All Rights Reserved.